新型コロナウイルス感染症に伴う 診療内容変更につきまして

| トラックバック(0)

上記感染拡大防止のため、

  • ネブライザー(はな、のどの吸入)
  • 咳、発熱等、感冒症状のある方の吸引処置

は休止させていただいております。

ご不便おかけいたしますが、ご了承お願いします。

ただ残念ながら、これらの処置をやめることにより

  • 正確な診断がつけにくくなる
  • 病気が治るのが遅くなる
  • 耐性菌が発生する確率が増えたりする

などのデメリットもあることは認識しています。

まだ今の所コロナウイルス感染症の方が来院される可能性は低いのですが、これから徐々に自覚症状のない患者さんが増えてくることが予想されます。

そのときに吸引処置で院内にウイルスを含むエアロゾルが充満したり、待合などで感染したりするリスクを少しでも下げるために今回の対応とさせていただきました。

今後のコロナウイルス感染症の動向により変更となる場合もありますが、しばらくご不便をおかけすることをご了承ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yuuki-jibika.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/187

ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このブログ記事について

ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このページは、Kazuhisa YUKIが2020年3月12日 09:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新型コロナ感染症(COVID-19)につきまして」です。

次のブログ記事は「感染対策の取り組み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ