TRT療法(耳鳴に対する音響療法)

| トラックバック(0)

TCI.jpg耳鳴の治療は難しく、ビタミン剤、循環改善薬、ステロイド剤、精神安定剤、漢方薬、リドカインの注射、針治療など様々な治療が行われていますが、いずれの治療でも完治はなかなか難しいとされています。

当院でも上記の治療に加え、近年有効性が認められつつある音響心理療法:TRT療法を始めています。

この治療法では、左図のようなノイズ発生器をつけていただき、耳鳴りを気にならないように持って行く心理的な療法です。ただ、これによって耳鳴りが消えてしまうものではなく、
「鳴っているけど気にならない」状態
に持って行く治療法です。

注意点としては、

  1. 難聴がひどい人には適さない
  2. 治療には1,2年の時間が必要なので、すぐに効果を期待される人には向かない
  3. 耳鳴がなくなるわけではない
  4. サウンドジェネレータは5万円弱と高額である

などをご理解いただく必要があります。

TRT.JPGたとえば、エアコンの音などは耳を澄ませば聞こえますが、普段我々はあまり気にせず生活できます。耳鳴に対してもそのような状態に持って行くのがこの治療法の目的です。

当院ではまず2週間ほど試してもらい、続けられそうなら購入いただいて治療を続けていくことにしています。

耳鳴でお困りの方は一度ご相談下さい。

(補聴器・TRT外来用のスペース→)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yuuki-jibika.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/110

ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このブログ記事について

ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このページは、Kazuhisa YUKIが2011年7月14日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中耳炎に鼓膜切開は必要か?(子どもの場合)」です。

次のブログ記事は「ブロー氏液の驚異」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ