2011年6月アーカイブ

めまいの診断では、目の動き:眼振の観察が重要です。
当院にも赤外線フレンツェルめがねという水中めがねのような器械がありますが、動画を録画するのみでは、どの頭位の眼振かがわかりません。

そこで、眼振記録動画に加速度センサーからの頭位情報を合成する装置を作ってみました。
将来的には、この装置を改良して、良性発作性頭位めまい症のリハビリ(浮遊耳石置換法)を自動化する器械などを作ってみようと思っています。





ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このアーカイブについて

ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ