2009年8月アーカイブ

先日ある勤務医耳鼻科の先生とお話ししたのですが、副鼻腔や側頭骨(耳)のCTをとるとき、
 「ふつうルーチンでAxialとCoronalの2方向はとるやろ」
とおっしゃっておられました。

一昔前、CTやMRIの画像をフィルムに焼いて、シャーカッセンで診断していた頃は、なかなかAxial画像からcoronalの断面を頭の中でイメージするのははっきり言ってとてもムリでしたので、2方向撮影がルーチンでしたが、今は↓のような便利なソフトがあって、Axail1方向のみの撮影で十分です。

 このソフトはフリーで使えるものですし、他にもフリーでMPRのできるソフトがたくさん出ていますので、是非皆さんに使ってもらいたいところです。


ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このアーカイブについて

ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ