パワーLED活用:内視鏡光源

| コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_0025-1.JPGCree XLamp XR-Eとリチウムイオン電池を使った携帯型内視鏡光源です。
ハロゲン光源に比べ、細かい部分までよく見える印象です。往診に便利です。
小ささにこだわったため、放熱性が悪く、1分もするとかなりあつくなってしまいますが、このあたりは今後の課題です。
また、PWM機能もあり、周波数は手動切り替えですが、ストロボ機能が使えます。声帯の波動観察もできますが、少し暗くなります。Cree MC-Eというもっと明るいLEDを使ったバージョンも現在作成中ですので、ストロボ機能はそちらの方を中心に開発していく予定です。



MVI_0024.wmv
IMG_0025-1.JPG
動作の様子:ストロボの感じはよくわからないかもしれません(--;)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yuuki-jibika.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このブログ記事について

ゆうき耳鼻咽喉科メイン

このページは、Kazuhisa YUKIが2009年5月14日 16:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パワーLED活用:LED額帯鏡」です。

次のブログ記事は「LED声帯ストロボ装置の製作(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ